ラッキーオールドサン 『旅するギター』 人懐っこいポップセンスと巧みなアレンジ、日本の風景が似合う等身大のロック

2019.05.22

2年ぶりの新作は、サポート・メンバーの田中ヤコブをはじめ、岩出拓十郎(本日休演)や西村中毒(渚のベートーベンズ)を加えた新たなバンド編成でレコーディング。カントリー、ブルース、フォークなどアメリカン・ルーツ・ミュージックを消化しながら、人懐っこいポップセンスと巧みなアレンジで、日本の風景が似合う等身大のロックを生み出している。飄々としながらも表情豊かな歌声も魅力的だ。