家主 『生活の礎』 田中ヤコブ擁する4人組の初作は、実に抜けのいい仕上がり

2020.01.24

トクマルシューゴ主宰のTONOFONからCDデビューした田中ヤコブを擁する4人組のファースト・アルバム。60sのブリティッシュ・ロックから90sのUSオルタナまでを行き来しながら、多彩なハーモニーに彩られたグッド・メロディーを紡ぐ、実に抜けのいい仕上がりだ。3人のソングライターが並ぶという意味でティーンエイジ・ファンクラブ、ソロとバンドの関係として、トクマルのGELLERSを思い出さずにはいられない。

 

関連アーティスト