TENDRE 『IN SIGHT』 キレッキレだけど親しみやすい死角なしの一枚

2019.10.08

芳醇なメロウネスとジェントルな歌、軽やかなグルーヴを紡いで、またしても多くの聴き手を陶酔させるであろうミニ・アルバム。ウマーあたりを想起させるエレクトロニックでクールな音像構築の手腕がさらに冴え渡っており、特にミニマルなプロダクションで魅了する“VARIETY”が絶品の仕上がり。フォーキーな“SELF”などでのソフトで温かなアプローチも素晴らしい。キレッキレだけど親しみやすい死角なしの一枚でしょう。

 

関連アーティスト