2014.07.29

ネルス・クライン、約4年ぶりとなるシンガーズ名義でのリリースが登場! ウィルコへの衝撃の加入以降、バンドの方向性に大きな指針と揺さぶりを与えた才人であることは言わずもがなですが、バンドもまたネルスに強大な影響を与えていることを証明する作品で、メロディに対する鋭さが増した彼のギターこそ本作の聴き所。もちろんあの突如暴発する危なさや独自の痙攣サウンドも健在ですが、より明確に「歌」を奏でるようになったネルスには思わず涙腺も緩んでしまうのでした。ギターのトーンやエフェクトも拘りだらけ、そしてバンドとしての結束力も輝く傑作です。プレイラウド、そしてフリークアウト!

※試聴はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS