TOWER DOORSブログ

TOSHにTOWER DOORSから6つの質問 海外のジャンルレスなベッドルーム作家と共振する沖縄のSSW

TOSHにTOWER DOORSから6つの質問 海外のジャンルレスなベッドルーム作家と共振する沖縄のSSW

こんにちは、TOWER DOORSスタッフです。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるっている昨今。多くのライブが中止されるなど、音楽ファンにとってもアーティストにとっても厳しい状況が続いています。〈それでも音楽を楽しみたい!〉という方には、ぜひTOWER DOORSのYouTubeチャンネルを活用してもらいたいです。外出が難しくなっているいまこそ、TOWER DOORSが新たな音楽と出会うための扉になればと思います。

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

さて、今回もTOWER DOORSが注目する新人アーティストへのメール・インタビュー企画〈6つの質問〉をお届けします。これまで〈6つの質問〉に答えてもらったアーティストの楽曲は、下の再生リストにまとめました。ぜひ活用してください。

今回登場してもらうのは、“Piece of Trash”を提供してくれたTOSHです。

TOSHは、2019年の夏から活動を始めた沖縄出身のシンガー・ソングライター/コンポーザー。2020年3月1日にデビューEP『In My Room.』をリリースしたばかりですが、すでにFNMNLSpincoasterのプレイリストに取り上げられるなど、その注目度の高さが窺えます。

ちなみに、『In My Room.』はiPadのみで制作されたとのこと。現代的な〈ベッドルーム作品〉でありながらも、そういった制作環境の制約を感じさせない音楽的なクォリティーの高さには驚かされるばかりです。

2010年代後半以降、世界各地で新世代の〈ベッドルーム・アーティスト〉たちが優れた作品を発表していると感じています。例えば、Billie Eilishは〈ベッドルームから成功を掴んだ〉とも言われていますよね。よりインディペンデントなミュージシャンたちに目を向ければ、アメリカのDominic FikeOmar ApolloRoy Blair、ノルウェーのJimi Somewhereなどがベッドルームから新たなポップ・シーンを形作っています。

彼らに共通するのは、インディー・ロックもヒップホップも飲み込んだ、ジャンルにとらわれない自由で横断的な感覚。TOSHは、そんな海外の動向と呼応するようなセンスを持った音楽家であり、驚くべき才能を持ったアーティストです。

それでは、TOSHの魅力に〈6つの質問〉から迫っていきましょう。

 

1. 出身地と音楽活動を始めたきっかけ(バンドであれば結成のいきさつ)について教えてください。

「沖縄の那覇です。きっかけは幼少期にBSで放送されたロック50周年特番で観たLed Zeppelinですね。ジミー・ペイジの演奏がカッコよすぎて自分もやりたいと思いエレキギターを始めました。その後、バンドを組み色々経験を積んで今のソロプロジェクトに至ります」

2. 現在の音楽性に影響を与えたと思うアーティストや楽曲は?

「昔だとDavid Bowie。最近だとChildish Gambino。両者共にジャンルに捉われない音楽性とビジュアルの徹底的なこだわりは最強だと思ってます。Frank Oceanの“Nikes”はバンドを辞めてソロをやるきっかけになりました」

3. 今回TOWER DOORSで紹介した曲はどんなふうに生まれた曲で、どんなことを表現していますか?

“Piece of Trash”

「ギター弾きながら冒頭のアンニュイなメロディが思いついたので、導かれるままに作りました。日々の後悔や過ちを表現してます」

4. 交流のあるアーティストでいま注目しているのは?

「同じく沖縄出身の二組でNazHARAHELLS。知り合って間もないですが、Nazは唯一無二の歌声と表現力を武器に突き抜けて欲しいです。

HARAHELLSは海外フェス御用達アクトになって欲しいです。ちなみにHARAHELLSのラーメン丸は僕がライブする時サポートで叩いて貰ってます」

5. TOWER DOORSは新しい音楽との出会いを提供することをコンセプトとするメディアですが、あなたが最近出会った新しい音楽は?

「Yerin Baekの“Square (2017)”はつい最近出会った楽曲です。綺麗な声に美メロの連続で気持ちがいいですね。

The 1975の”Me & You Together Song”はMVが最高で何回も観てます。

Vegynの最新アルバム『Only Diamonds Cut Diamonds』は無限ループできます」

6. ライヴやリリースといった今後の活動や、やってみたいことなど、これからの展望について教えてください。

「今後はコンスタントに楽曲を発表しつつ海外にもアプローチしていきます。コロナウィルスの影響で心配事も多いですが、音楽で出来ることは沢山あるので。あとはジャンル問わずコラボもしたいですね」

 

TOSHのデビューEP『In My Room.』のリリース・パーティーが、3月29日(日)に沖縄・那覇のライブハウス〈Output〉で行われるそうです。彼の記念すべきライブ、地元の方はぜひ足を運んでみてください。

また、『In My Room.』収録曲“U”のミュージック・ビデオが公開されています。バスに揺られるTOSHの姿を固定カメラで捉えたシンプルな映像ですが、楽曲とマッチした雰囲気でたまりません。要チェックです。

なおTOWER DOORSは、楽曲と写真のサブミット・フォームを新設しました。新たなサブミット・フォームは、より手軽に作品をTOWER DOORSに投稿・提案できる仕様です。ミュージシャンやフォトグラファーの方からのご応募、お待ちしております!

 


RELEASE INFORMATION

 


LIVE INFORMATION
TOSH『In My Room. - EP』Release Party
2020年3月29日(日)沖縄・那覇 Output
開場/開演:17:30/18:00
前売り/当日:2,000 円/2,500円(ドリンク代別)
eプラス:https://eplus.jp/sf/detail/3205520001

【プロフィール】
TOWER DOORSスタッフ

TOWER DOORSスタッフ

HIGH QUALITY CURATION MEDIA〈TOWER DOORS〉スタッフ。タワーレコードが厳選した新人アーティストの楽曲が聴ける、ラジオ型YouTubeチャンネルを運営し、日々新しい音楽を紹介しています。

TOWER DOORS