連載

BenjaminJasmineや群青の世界など4月のZOKKONディスクを紹介!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第100回

Page 2 / 3 1ページ目から読む

全国区をめざして広がっていく群青の世界

〈いつも見上げる果てしなく青い世界には、まだ足りないものがある〉――そんなイマジナティヴなキャッチフレーズが示唆する通り、洗練されたスタイリッシュなヴィジュアルとサウンドをコンセプトとして結成された群青の世界は、一宮ゆい、工藤みか、長瀬りみ、横田ふみかの4人から成るグループ。2018年12月に東京・渋谷WWWにて始動し、都内でのライヴ活動を中心に展開するなか、ファースト・シングル“アンノウンプラネット”のリリースも挿んでマイペースに躍進してきました。それに続く2枚目のシングルがこの4月にリリースされたばかりの初全国流通盤、“青空モーメント”であります!

 爽やかなスケール感を備えたメロディアスなアップ・ナンバーの表題曲が晴れ晴れと心地良いのはもちろん、タイトなバンド・サウンドでダンサブルに迫るカップリング“夢を語って生きていくの”がなかなかグッとくる出来です。清冽なストリングスの舞い踊る“クロニクル”もキャッチー。残念ながら長瀬りみが体調不良のため卒業予定……ですが、新メンバー募集も始まっており、今後も空を見上げてこの世界は広がっていくことでしょう。

関連アーティスト
TOWER DOORS