2014.08.06

私家録音的な印象は否めないものの、知る人ぞ知る存在であった2003年ニューヨークでの奇跡の一夜がついにCD化! 御大ウィントン・マルサリス(tp)をワンホーンでフィーチャーし、彼のもとで活躍するアリ・ジャクソン(ds)をリーダーに、アーロン・ゴールドバーグ(p)、ロバート・ハースト(b)という強力なリズム隊によるライブ録音の限定プレス盤。スタンダードを中心にスウィングしまくるウィントンの熱いプレイは、鳥肌もの。そのフレーズに反応して熱狂する観客と神気迫るアーロンのピアノがライブを盛り上げる。(2)《ジャイアント・ステップス》は白眉もの。

※試聴はこちら

TOWER DOORS