イントキブログ

映画「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」の鑑賞券をintoxicateからプレゼント!

マスター菅原正二がこだわり続ける音とジャズな生き様を映すドキュメンタリー

©「ジャズ喫茶ベイシー」フィルムパートナーズ

intoxicateから映画「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」鑑賞券を15組30名様にプレゼント!

その男は、レコードを演奏する。

 「確かに便利な世の中になっているようだ
音楽も持ち歩ける時代だ
しかし便利を優先して感動を
置き忘れてはいないか?」

昭和初期、ジャズの普及とともにはじまった〈ジャズ喫茶〉。この日本独自のレコード鑑賞文化は現在も全国に存在するが、〈ベイシー〉は岩手県一関市に店を構えて50年。いつしか世界一のサウンドが聴ける聖地となり、マスターの菅原正二が生み出す〈音〉を求め、日本のみならず世界中からジャズ・ファン、オーディオ・マニアが連日訪れる。

映画「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」は菅原正二のインタビューを中心に構成。音への妥協なき追及やアナログ・レコードへの想い、店名の由来にもなったカウント・ベイシーとの交友録などが語られる。

さらに、渡辺貞夫、坂田明、村上“ポンタ”秀一、ペーター・ブロッツマンなど、世界的なジャズ・ミュージシャンによるベイシーでの生演奏や、阿部薫、エルヴィン・ジョーンズの貴重な生前のライブ映像を収録。また、小澤征爾、島地勝彦、鈴木京香といった、各界著名人のインタビューも収められている。

映画「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」の鑑賞券プレゼント・キャンペーンへの応募締め切りは9月13日(日)23:59必着分まで。応募方法は下記をご覧ください。たくさんのご応募をお待ちしております。

TOWER DOORS
pagetop