TOWER DOORSブログ

a子にTOWER DOORSから6つの質問 ウィスパー・ヴォイスとオルタナティヴ・サウンドが魅力の要注目アーティスト

a子にTOWER DOORSから6つの質問 ウィスパー・ヴォイスとオルタナティヴ・サウンドが魅力の要注目アーティスト

みなさんこんにちは! TOWER DOORSスタッフです。

TOWER DOORSが注目する新たな才能にメール・インタビューを行っているのが、この〈6つの質問〉という企画。んoonに始まり、これまでにご紹介したのはなんと73組ものアーティスト。手前味噌ではありますが、本当にたくさんの新進ミュージシャンの魅力を伝えている実感があります。

〈6つの質問〉のYouTube再生リスト

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

さて、今回この企画に協力してもらったのは、注目のシンガー・ソングライター/プロデューサーのa子(エーコ)です。彼女がTOWER DOORSに提供してくれたのは、こちらの“CHAOS”という楽曲。

2018年頃に活動を開始したa子。彼女の魅力は、みずからプロデュースする情緒的かつ幻想的な楽曲と独特のウィスパー・ヴォイスです。バンド・サウンドを基調としたユニークな音作りは、インディー/オルタナティヴ・ロックからの影響によるものだとか。

2019年には〈出れんの!?サマソニ!?〉でファイナリストに選出され、また今回の“CHAOS”のミュージック・ビデオがYouTubeで4万回以上も再生されるなど、ニューカマーでありながらも注目を浴びています。実際、私もここ最近、彼女の名前をさまざまな場面で聞くようになりました。

そのヴィジュアルも魅力のひとつです。上掲のアーティスト写真は、Mall BoyzやOpus Innらとの仕事で知られるフォトグラファー/ビデオグラファー、lilsomがディレクションしたもの。また、独特の世界を描くMVは、彼女が率いるクリエイティヴ・チーム〈londog〉が手掛けています。ぜひビデオやヴィジュアル・ワーク、a子のInstagramなどをチェックしてみてください。

それでは、デビューEP『潜在的MISTY』のリリースを控える話題のa子に〈6つの質問〉をしてみましょう。

TOWER DOORS