Cwondo『Hernia』アンビエントやエレクトロニカの影響下でNo Buses近藤が作り上げた美しきソロ作

2021.03.23

No Busesのメンバーで、BIMのソロ作における楽曲プロデュースも記憶に新しい近藤大彗=Cwondoの初アルバム。アンビエント調のサウンドスケープとエレクトロニックなビートをインディー・ロックのフィルターを介して構築したような、美しく内省的な歌モノが並ぶ。ミニマルな手つきで昂揚感を醸造する“Harder”のダンサブルなアプローチも素晴らしい。同時代のあれこれを参照しながら独自のバランスの作品に着地させている。

 

関連アーティスト