トピック

aiko、TOWA TEI、pool$ideなど今週リリースのMikiki推し邦楽アルバム7選!

aiko、TOWA TEI、pool$ideなど今週リリースのMikiki推し邦楽アルバム7選!

2021年3月3日(水)にリリースされた邦楽アルバムの情報をまとめました。Mikikiの注目盤を7作セレクトしています。該当作品からのミュージック・ビデオ、TOWER RECORDS ONLINEの商品ページ、SpotifyとApple Musicの配信リンクなどもあわせて掲載していますので、新譜ガイドとしてお役立てください。

 


aiko『どうしたって伝えられないから』

前作から2年9ヶ月ぶりとなる14作目。シングル“青空”や“ハニーメモリー”も収めた切なくも美しいポップ・アルバム。

TOWER RECORDS ONLINEで購入
レコチョクでダウンロード
Spotifyで聴く
Apple Musicで聴く

 

Cwondo『Hernia』

No Busesのフロントマンによるソロ・ユニットの初作。カラフルで手作り感覚が漂うフォークトロニカ的なポップス。

TOWER RECORDS ONLINEで購入
レコチョクでダウンロード
Spotifyで聴く
Apple Musicで聴く

 

Kumi Takahara『See-through』

ゴンドウトモヒコら多くの音楽家を支えてきたヴァイオリニストのデビュー作。クラシック・現代音楽をベースに、多重録音で作り出した白昼夢のシンフォニー。

TOWER RECORDS ONLINEで購入
Spotifyで聴く
Apple Musicで聴く
Bandcampで聴く/購入

 

大橋トリオ『NEW WORLD』

日本が誇るポップ・マエストロによる15作目。上白石萌音とのデュエットなどで展開する温かくて新しい音楽世界。

TOWER RECORDS ONLINEで購入
レコチョクでダウンロード
Spotifyで聴く
Apple Musicで聴く

TOWER DOORS