豆柴の大群
この夏をエンジョイするための両A面シングル!

 4月から7月にかけて全国のライヴハウスを回る久しぶりの単独ツアー〈豆柴全国巡業二〇二二〉を完走したばかりの豆柴の大群が、間髪入れずに待望のニュー・シングル『豆んJOY/間違いだらけのヒーロー』をリリースしました!

豆柴の大群 『豆んJOY/間違いだらけのヒーロー』 avex trax(2022)

  • TOWER RECORDS ONLINEで購入
  • TOWER RECORDS MUSICで聴く

 卒業をテーマにした“桜色”の配信はあったものの、昨年12月の『昨日は戻らない/恋のフルスイング』からは約7か月ぶりのシングル・リリースで、今回も両A面仕様。まず松隈ケンタ作曲の“豆んJOY”はライヴ・アンセムになり得るポテンシャルを備えた現場向けのロック・チューンで、JxSxKによるシンプルでポジティヴな歌詞も上向きな威勢の良さに溢れています。あえて言うならばクラップ必至の出来映えと言えますでしょう。

 一方、豊住サトシ(SCRAMBLES)が作曲を担当した“間違いだらけのヒーロー”はグループのアドバイザー・クロちゃん(安田大サーカス)が作詞した疾走感のあるビート・ナンバー。クロちゃんワールド全開の歌詞はいつも通りのユニークな奇怪さながら、ポップなバンド・サウンドに乗った一生懸命なヴォーカルからは着実に深まったメンバーたちの一体感が伝わってきます。昨年の夏はミニ・アルバム『WOW!!シーズン』が盛り上げてくれましたが、ここから始まる夏はこの2曲で熱くなること請け合いですね!

 なお、初回生産限定盤にはBlu-rayとフォトブック付き。Blu-rayには昨年12月に開催した48系若手グループとの対バン東名阪ツアー〈豆柴48〉のライヴ&ドキュメンタリー映像に加え、4月に行った初のオンライン単独ライヴ〈豆柴の大群単独オンラインライブ -エム-〉の模様もフル収録されています。後者にはメンバーたちの副音声が収録されているのも注目です。

 直近にはGANG PARADE、BiSとのスリーマンで中高生限定ツアー/女性限定ツアーも控え、9月からは16都市を回る次の全国ツアー〈WE MUST CHANGE TOUR〉開催も発表されたばかり。彼女たちの現在をぜひ感じておきましょう!

今月のZOKKONディスク1・2・3・4・5!

でんぱ組.inc 『DEMPARK!!!』 MEME TOKYO/トイズファクトリー(2022)

  • TOWER RECORDS ONLINEで購入
  • TOWER RECORDS MUSICで聴く

新体制では初のオリジナル・アルバムがリリース。転機のタイミングで豊かなストーリー性を帯びることになった前作に対し、今回は参加クリエイターのかつてない幅広さも手伝ってグループの新しい魅力をカラフルに伝えてくるような内容に仕上がってきました。前山田健一による新体制での初シングル“プリンセスでんぱパワー!シャインオン!”や、浅倉大介の作編曲による展開のめまぐるしい先行カット“ドキ+ワク=パレード!”、ボカロPのけんたあろはによる“MIKATAせずにはいられないっ!”、さらにはウ山あまね × H ZETT Mの“ゆらめく空中戦”、ゆっきゅん作詞の“好感Daybook”、眉村ちあき作の“プロタゴニスト”などなど、タイトル通りのテーマパーク感で迫るエンターテイメント大作に仕上がっております! なお、2CD+DVDの初回限定盤には、根本凪(4月に卒業)と鹿目凛によるユニット=ねもぺろの最初で最後のベスト・アルバムが付いてきますよ!

 

Devil ANTHEM. 『Fantastic90』 MUSIC@NOTE(2022)

  • TOWER RECORDS ONLINEで購入

2月の“Reflect Winter”に続く今年2枚目のシングル。AILIによる表題曲はダンサブルなサマー・チューンで、〈90日の短い季節〉を素敵に過ごしたいという等身大が感じられる眩しい一曲です。カップリングの“ソノサキ”は詞曲を今城沙々、編曲をFILTER SYSTEMが手掛けたさらにアッパーな出来!

 

KAQRIYOTERROR 『Ensemble Berserk』 コドモメンタルINC.(2022)

  • TOWER RECORDS ONLINEで購入

4月に新メンバーのRЯ(ありゃ)が加わり、のなめら(オリジナル・メンバー)も再加入したタイミングで、現体制での初音源となるセカンド・アルバムが堂々の完成です! “Full Time Dive”“Not Killed”といった昨年からのシングルの勢いもゴリゴリ引き継いだラウド系の歌世界が楽しめます。

 

BiSH 『SEE YOU』 avex trax(2022)

  • TOWER RECORDS ONLINEで購入

解散までの12か月連続リリースも折り返し地点を過ぎてこれが第7弾。表題曲は衒いなくストレートな展開で完全に泣かせにきたメロディアスな逸曲です! 丸の内系の洒落た進行に竜宮寺育のサディスティックな詞がマッチしたカップリングの“USO”も個々の逞しい歌いっぷりが映える良好な仕上がり。

 

MIGMA SHELTER 『Redo』 MUSIC@NOTE(2022)

  • TOWER RECORDS ONLINEで購入

メンバー3名がBELLRING少女ハート’22の活動も並行するなか、現体制での初リリースとなる3曲入りシングルが完成。もともと年始に公開されていた表題曲はグループの本道を行くサイケデリック・トランスで、解散したTHERE THERE THERES“Sunrise=Sunset”のトランス・カヴァーにも注目を!