トピック

Mirage Collectiveが表紙で登場! タワーレコードのフリーマガジンbounce 469号、12月25日(日)発行

bounce vol.469表紙画像(Mirage Collective)

タワーレコードが毎月25日に発行しているフリーマガジン「bounce」。今回は2022年12月25日(日)発行、第469号の情報をお知らせします。

今号は、カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ「エルピス -希望、あるいは災い-」の主題歌を手掛けていることで話題のプロジェクト、Mirage Collectiveが表紙と中面記事に登場。首謀者的存在のSTUTS、butajiが結成までの背景や制作エピソードなどを語っています。

さらに、さらさ、Keishi Tanaka、PIGGS、androp、おかもとえみ、ベイビーフェイスなど、今月も要注目アーティストの記事が多数! オーディション企画〈NEXTミュージックスタープロジェクト〉のグランプリに輝いたあゆみと、審査曲を提供した井上ヨシマサの対談も掲載しています。

また、年末恒例の特集〈OPUS OF THE YEAR 2022〉では、編集部が選ぶアルバム100枚やライター陣が選ぶ〈+1枚〉を通じて2022年を振り返ります。連載〈IN THE SHADOW OF SOUL〉では、12月23日(金)から伝記映画「ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY」が公開されるホイットニー・ヒューストンをピックアップ。さらにアーティストの歩みをディスコグラフィーで辿る連載〈DISChronicle〉では、2023年の1月と2月に一挙リイシューされるアークティック・モンキーズのアルバム6作品を再検証しています。

もちろん〈NEW OPUS〉では、オススメの新譜を一挙紹介。このほか、fhána、うじたなおき、BOY 奥冨直人、最新のインディーロックを紹介する岸啓介の連載など、今号も充実の内容です。

bounceはTOWERminiを含むタワーレコード全店で毎月25日より無料配布。またTOWER RECORDS ONLINEでは数量限定で販売も行っていますので、こちらもご活用ください。bounceに掲載される記事はMikikiでも順次公開予定です。

※天候や交通事情により納品が遅れる場合がございます。ご了承ください

「bounce vol.469」のコンテンツは下記でご覧ください。

 


CONTENTS

BLOW UP!
さらさ

FEATURED ARTISTS
Mirage Collective/Keishi Tanaka/PIGGS/androp/おかもとえみ

360°
ベイビーフェイス主催の女子会に潜入!?

SPECIAL FEATURE
NEXTミュージックスタープロジェクト

特集
暮れの元気なごあいさつ
OPUS OF THE YEAR 2022
編集部が選ぶ2022年の100枚/ライター陣が選ぶ2022年のもう1枚

連載
DISChronicle──【第4回】アークティック・モンキーズ
IN THE SHADOW OF SOUL──【第147回】永遠のホイットニー・ヒューストン

New Opus
オススメ作品だけを厳選紹介!

連載
fhánaのわんだふるレコメン紀行 ──【第76回】いろいろとありますが
現代ポップ独立派 ──【第23回】5つのキーワードで振り返る、2022年の独立音楽
BOY 奥冨直人の宇田川放送委員会 ──【第22回】来年も新たな出会いを
UJTのマンガDROP! byうじたなおき──【第269回】

★bounce 469号の記事はミュージックレビューサイト〈Mikiki〉(当サイト)で随時公開していく予定です。

★ウェブへの転載情報についてはbounceのTwitterアカウント(@TOWER_bounce)をご確認ください。

COVER : Mirage Collective