イベント&ライブ・レポート

布袋寅泰、ローリング・ストーンズとの共演は「宇宙旅行に行くより確率の低いこと」 亡きチャーリー・ワッツとのエピソードも明かす

布袋寅泰、ローリング・ストーンズとの共演は「宇宙旅行に行くより確率の低いこと」 亡きチャーリー・ワッツとのエピソードも明かす

ローリング・ストーンズのニューアルバム『Hackney Diamonds』のリリース日と同日、2023年10月20日(金)に東京は原宿にオープンするバンドの公式アパレルストア〈RS No.9 HARAJUKU〉のメディアレセプションが行われた。

〈RS No.9 HARAJUKU〉は、ロンドンのソーホー地区、カーナビーストリート9番地に2020年に誕生した〈RS No.9 CARNABY〉に続く、世界で2店舗目となるストーンズの公式アパレルストア。オープン前より、ファンのみならず多くの注目を集めていた。

メディアレセプションには、ユニバーサルミュージック合同会社の社長兼最高経営責任者である藤倉尚、そして2014年の東京ドーム公演でストーンズと共演した布袋寅泰が出席した。

2018年に東京・青山から原宿に本社を移転したユニバーサルミュージックの代表である藤倉は、移転以降「何か原宿に貢献したい」と常に思い続けていたという。今回ストーンズの公式アパレルストアを第1弾としてオープンする、同社初となるコンセプトストア〈UNIVERSAL MUSIC STORE HARAJUKU〉について、「ただアーテイストグッズを売るのではなく、アーテイストとファン、ファン同士を結ぶような場所にしたい」と述べる。日本、そして世界のユニバーサルミュージックに所属するアーテイストがファンとオフラインで会える場所として、今後同ストアを拠点に様々なプランを考えていくそうだ。

藤倉尚と布袋寅泰

続く布袋は、2014年の共演時のエピソードにはじまり、『Hackney Diamonds』への期待にいたるまでを少年のような表情で語る。「今振り返っても夢のような出来事だった。ストーンズの皆さんとお会いするだけじゃなくて、実際ステージの上で(一緒に)音を出したのは、ひょっとしたら宇宙旅行に行くよりも確率の低いことなんじゃないかな」と、当時の共演がいかに貴重だったかを改めて噛みしめる。

さらに、「まずはミック・ジャガーの楽屋に招かれて、ロニー・ウッドやチャック・リーヴェル(ストーンズのライブキーボーディスト)がいて。皆で打ち合わせが始まって、〈こうやろうああやろう〉とミックが踊りながら打ち合わせて。キース・リチャーズとはサウンドチェックのとき、ドームのステージの上で初めて握手をして。ガーン!とキースのギターの音を聴いたときに、本当に稲妻が身体に走ったような……」と裏話も明かした。

また、共演した瞬間についても「ステージで感じたストーンズというのは、自分が思った以上にダイナミックであると同時に、繊細な、1音1音がぶつかり合いながら、尊重し合いながら、でも自由に散らばっている。そんな音楽の在り方っていうのは体験したことがなかったので、とても驚きましたね」と語り、2014年の東京ドーム公演がいかに布袋にとって忘れられない経験だったかが、十二分に伝わってきた。

ちなみに、2021年に亡くなったチャーリー・ワッツについても、「リハーサルのとき、チェック(柄)のジャケットを羽織って、ローファーを履いて、綺麗なアンティークの時計を付けて、今からどこかディナーに出かけるんじゃないかってぐらい紳士な格好でステージに向かって。そしてドラムセットに座ったときにジャケットを脱いでハンガーにかけて、アンティークの時計を外して、ローファーをスニーカーに履き替えて、僕の方を向いてニヤッとして叩き始めてましたけどね」と、偉大なドラマーでありながら、その人柄の素晴らしさにも惹かれたとのこと。

最後に「原宿に素晴らしいロックンロールの拠点ができたということで、世界からローリング・ストーンズのアイコンに引き寄せられながら、ここに集まってくる方がたくさんいると思います。ローリング・ストーンズを聴くことはロックを聴くことだし、ローリング・ストーンズを楽しむことは人生を楽しむこと。ストーンズは、それぐらいハッピーにしてくれる偉大なるアーテイストだと思うので、ぜひここに足を運んで、ストーンズの歴史に触れながら、これからの毎日をアップビートでテンション上げてポジティブに変換できればいいなと思います」と締めくくり、ストアを訪れる人達へメッセージを送った。

ストーンズファンでもなくても楽しめる〈RS No.9 HARAJUKU〉、ぜひ足を運んでみてほしい。

 


INFORMATION
ローリング・ストーンズ 〈RS No.9 HARAJUKU〉
営業開始日:2023年10月20日(金)
開催場所:UNIVERSAL MUSIC STORE HARAJUKU(〒150-0001 東京都渋⾕区神宮前 1-20-6)
営業時間:11:00~20:00(※年末年始等営業時間が異なる場合は、HP等で告知いたします)

〈RS No.9 HARAJUKU〉公式サイト:http://rsno9.jp/

 

RELEASE INFORMATION

THE ROLLING STONES 『Hackney Diamonds』 Polydor/ユニバーサル(2023)

リリース日:2023年10月20日(金)
日本盤購入者特典:B2ポスター(海外告知ポスター絵柄)

■CD(デジパック仕様)
品番:UICY-16194
価格:2,860円(税込)
日本盤のみボーナストラック1曲収録/英文解説翻訳付/歌詞対訳付/SHM-CD仕様

■CD(ジュエルケース仕様)
品番:UICY-16195
価格:2,640円(税込)
日本盤のみボーナストラック1曲収録/英文解説翻訳付/歌詞対訳付/SHM-CD仕様

■CD+ブルーレイ(ボックスセット/限定盤)
品番:UICY-80360
価格:11,000円(税込)
レンチキュラー・カバー/64ページの豪華ブックレット付/バンパー・ステッカー付/ブルーレイにはドルビーアトモス音源も収録
日本盤のみCDのみボーナストラック1曲収録/英文解説翻訳付/歌詞対訳付/SHM-CD仕様

■1LP(直輸入仕様/限定盤)
品番:UIJY-75239
価格:7,150円(税込)
日本盤のみ英文解説翻訳付/歌詞対訳付

TRACKLIST
1. Angry
2. Get Close
3. Depending on You
4. Bite My Head Off
5. Whole Wide World
6. Dreamy Skies
7. Mess It Up
8. Live By The Sword
9. Driving Me Too Hard
10. Tell Me Straight
11. Sweet Sounds Of Heaven
12. Rolling Stone Blues

日本盤のみボーナストラック
Living In A Ghost Town

 

THE ROLLING STONES 『Angry』 Polydor/ユニバーサル(2023)

リリース日:2023年10月13日(金)
品番:UICY-5138
価格:1,100円(税込)
​日本盤購入者特典:B2ポスター(海外告知ポスター絵柄)
日本盤のみ歌詞/対訳付

関連アーティスト