2014.11.10

前作から3年ぶりとなるニュー・アルバム。エピタフより発表した過去2作では原点回帰とも言えるファスト&メロディアスなパンクを前面に押し出していたが、〈復活〉を表題に掲げたこのホープレスへの移籍作も、そうした路線を突き進んでいる。特に“The Worst Person”など中盤の楽曲は、ドライヴ・スルー時代のナンバーと言われてもまったく違和感なし!? 2000年代初頭のメロコア好きなら感涙必至の出来だろう。

関連アーティスト