イントキブログ

「(500)日のサマー」の脚本コンビが人気小説を映画化! 「きっと、星のせいじゃない。」の特別試写会に25組50名さまご招待

あの「(500)日のサマー」の脚本コンビが全米でベストセラーとなった小説を映画化した「きっと、星のせいじゃない。」が、2015年2月20日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほかにて全国ロードショーとなります。「ファミリー・ツリー」のシャイリーン・ウッドリーと、「キャリー」のアンセル・エルゴートという若手俳優2人が主演する、新しいラヴストーリーの名作です

 

(c) 2014 Twentieth Century Fox.All Rights Reserved.
 

主人公のひとり、ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。いまは奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友だちもなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片足を切断して骨肉種を克服したガスと出会う。ガスは独自の感性が光るヘイゼルに恋するが、ヘイゼルは彼を傷つけまいと頑なに距離を置く。そんな彼女に、素晴らしい贈りものをするガス。ヘイゼルが大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。2人は作家に招待されオランダへ行くことになる。ヘイゼルが知りたいと切望する、彼の小説の〈その後〉を教えてもらうために。誰よりも好きなのに、〈友だち〉として旅立つ2人。だが、彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける――。

困難に立ち向かいながらも夢を追いかける若い2人を、心から応援したくなる感動の物語です。ぜひ大切な方とご覧ください。

 

intoxicateでは、この映画の特別試写会に25組50名さまをご招待。開催は来年2月12日(木)、応募締め切りは1月20日(木)必着です。どしどし応募ください! 応募方法は以下をチェック!!

〈イントキシケイト・プレゼンツ 映画「きっと、星のせいじゃない。」特別試写会〉

【日時】2/12(木)18:00開場 18:30開映 
【応募締め切り】1/20(木)必着
【会場】20世紀フォックス映画 試写室
[〒106-0032 港区六本木3-16-33 青葉六本木ビル 別棟1F]

応募方法:「きっと、星のせいじゃない。」試写会希望と明記のうえ次のアンケートにお答えいただき、ハガキ・E-MAILにてイントキシケイト編集部宛にお送りください。お名前/年齢/性別/ご職業/ご住所/お電話番号もお忘れなく!

【アンケート 】
1) タワーレコードの利用回数は月に何回くらいですか? よくご利用になるお店は?
2) 1ヶ月にどのくらいCD/DVDを購入しますか?
3) 1年間に何回コンサート/映画館に行きますか?
4) あなたの好きなアーティストは誰ですか?
5) 旅行するとしたらどこに行きたいですか?
6) 興味のある分野は(複数回答可) 1.音楽 2.映画・DVD 3.バレエ・ダンス 4.オペラ 5.ミュージカル・演劇 6.美術・展覧会 7.書籍 8.オーディオ・ホームシアター 9.カメラ・写真 10.インテリア・家具・雑貨 11.車 12.ファッション 13.部屋の防音
7) intoxicateへのご意見ご要望、特集で取り上げて欲しいことは?
8) TOWER RECORDS ONLINEを利用したことがありますか?

【宛先】
ハガキ:〒143-0006 東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレビル 7F
E-MAIL:intoxicate@tower.co.jp

※ 応募に際してご記入いただいたお名前・ご住所・ご連絡先等の個人情報は当選はがきの発送のほか、弊社からの各種ご案内(イヴェント、アーティスト情報など)、アンケートの統計資料の作成に利用させていただくことがございます。ご記入いただきました情報はタワーレコード株式会社にて保管し、当選者様の発送先を弊社指定の宅配業者に開示する以外、第三者へ提供することはございません。タワーレコード株式会社のプライバシー・ポリシーに関しましては、次のサイトをご参照ください。
http://tower.jp/info/privacy/

 

たくさんのご応募、お待ちしております!!

編集部:脇川

【プロフィール】
intoxicate編集部

intoxicate編集部

タワーレコードのフリーマガジン、intoxicateのブログです。〈お茶の間カルチャーショック〉を謳ってはや10数年! タワーレコード発のポップ&シリアスな視点で音、映像、言葉が紡ぎだすアートを紹介します。 "Culture Shock in the living room" is our editorial attitude. The Intoxicate Magazine explores tangible and intangible universe of ART, in its audible, visible, written form with POP, and serious manners.

タグ
TOWER DOORS
pagetop