COLUMN

ますます株を上げたミュート

【OPUS OF THE YEAR 2014】 Part.22

 ダークウェイヴ人気を受けて近年のミュートはヒット続き。で、軍団の勢いは2014年も留まることを知らず、その象徴としてカニエ・ウェストFKAツイッグス仕事で一躍時の人となったアルカが挙げられるだろう。

【参考動画】アルカの2014年作『Xen』収録曲“Thievery”

 

 また、ライアーズイレイジャーら馴染みの顔に加え、ゾラ・ジーザススワンズといった移籍組の活躍も忘れ難い。特に、良い意味でこれまでと変わらないノイジーなエクスペリメンタル・ロックを鳴らしたスワンズが、近作と比べものにならないほど高評価を得たのも、ミュートのブランド力が作用したから……っていうのは穿った見方か。去る9月にニュー・オーダーとも契約を交わしたとのことで、2015年もこの名門から目が離せそうにない。

【参考動画】スワンズの2014年作『To Be Kind』収録曲“Oxygen”

 

▼関連作品

左から、ゾラ・ジーザス『Taiga』、スワンズ『To Be Kind』(共にMute)
※ジャケットをクリックするとTOWER RECORDS ONLINEにジャンプ

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop