土岐麻子 『STANDARDS in a sentimental mood ~土岐麻子ジャズを歌う~』

2015.01.30

ソロ・デビュー10周年を迎えての、約10年ぶりとなるスタンダード集シリーズ第4弾。《Round Midnight》や《Misty》といったジャズの名曲たち、バカラック楽曲やレッチリのカヴァー、敬愛するブロッサム・ディアリーのクリスマス・ソング(細野晴臣とのデュエット!!)など、スロウ~ミディアムのしっとりしたナンバーが並ぶ。なかでも冒頭のエリントン楽団《In A Sentimental mood》における、歌い手としての矜持と抑制されたリラクシズムが絶妙のバランスで醸し出す空気感は格別だ。プロデュースを務める父・土岐英史のサックスも随所で存在感を放つ好作!

※試聴はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS