2015.02.17

ウェールズが誇るスクリーモエモ・メタルの先駆者が放った7作目。メンバー・チェンジを経てアグレッシヴに進化した前作『Conduit』に続き、今回も疾走感溢れるボトム、メタリックなウワ音、叙情的な歌&激しい絶叫という彼らの持ち味が十二分に発揮されている。抜群のメロディーセンスが冴える“1%”から1分台の高速ハードコア“Modern Excuse Of A Man”まで、期待を裏切らない熱さ漲る一枚だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop