元オリジナル・ラブのベーシスト小松秀行の初作は、盟友・田島貴男らも参加したラグジュアリーなフュージョン・アルバム

2015.05.19

オリジナル・ラブのベーシストによる初作。ジョージ・ベンソンの名作と同じ表題や、同じくベンソンの『20/20』をモチーフにしたと思しきジャケの印象に違わず、最高にラグジュアリーなサウンドが横溢し、滑らかでセンシュアルな曲群が耳を優しく撫でるかのよう。クール&ザ・ギャング“Funky Stuff”のような男のロマンを感じさせるファンキー系も最高。鈴木雅之のシルキーなスキャットや田島貴男の渋いギターも聴ける。  

関連アーティスト
TOWER DOORS