2014.05.01

CD-Rで超限定リリースされていた2作目が一般流通! 前作に比べると格段に洗練されて深みを持った部分と、より大胆で野蛮になった部分が混淆していてドキドキしっ放しの一枚だ。ジュークから変形ジャングルに突入し、ブリーピーな展開へと変化する“D.J.Fulltone”は矢継ぎ早のDJミックスを凝縮したようでスリリングだし、ループする声サンプルの後ろでビートのネタが変わりまくるコラージュ曲“Bitches”はマジで怪曲!

関連アーティスト