松尾清憲、4年ぶり新作は鈴木慶一ら作詞家陣迎えた楽曲群がアーバン風味~長閑な雰囲気まで多様な手触り&星野みちる参加曲も◎

2015.12.08

ソロ・デビュー30周年を迎えた松尾清憲の4年ぶりとなるフル作。レノン&マッカートニーのDNAを継ぐメロディーメイカーぶりは今作においても惚れ惚れするばかりで、鈴木慶一高浪慶太郎倉本美津留ら作詞家陣を迎えて編まれた楽曲群は、シティー・ポップとは似て異なるアーバン・テイストからハートフルで長閑な雰囲気のものまでさまざまな手触り。“My Tiny World”は星野みちるとのデュエットで、こちらはほのぼの。

TOWER DOORS