TOPICS

2016年のロックンロール・スターは彼らかも、東京発4人組Layneがドキドキせずにはいられない新曲“ステイウィズミー”を公開!

このバンドはスペシャルかもしれない。そう思わせられる 4人組の登場だ。12弦ギターの萩本あつし、ギターの渡辺岳、ベースの米山弘恭、ドラムスの上田夏海からなるLayne。Twitterのアカウント作成日から察するに、おそらく2015年の秋頃に結成されたと思われる。まずは数日前に公開された“ステイウィズミー”を聴いていただきたい。

フィル・スペクター風のビッグなドラムの鳴りに、12弦ギターのストロークが乗っかるイントロからドキドキせずにはいられない! そしてリアム・ギャラガ―リー・メイヴァースの名前も引き合いに出したくなるパワフルで粘っこい歌声は、ほのかにサイケなハーモニーとも相性抜群。勢いよくぶっ飛ばしつつも、柔らかなグルーヴ感で踊らせてくれる、まさに最高のロックンロール・ソングだ。

2015年10月に公開されていた“ビューティフルライフ”は、コード進行が気持ち良いミッドテンポのナンバーで、こちらも実にチャーミングな佳曲。なお、上記2曲と“夜は流れて”を収録したCD-Rシングル“STAY WITH ME”がライヴ会場や一部ショップで売られているようなので、彼らのTwitterなどでぜひチェックを。必聴!

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop