ワープの古参、プラッドの新作は厳選された音をスッキリ配置&電子音楽の円熟味感じられる気持ち良い一枚

2016.07.01

ワープのヴェテラン・ユニット、プラッドはマイペースに質の高いエレクトロニック・ミュージックを作り続けている貴重な存在。この新作も厳選された音数でスッキリと配置されていて、凄くバランスが良く音が綺麗。なもんで聴いていて疲れない。素晴らしいですね。近作の流れはどんどんリラックスしている方向にあると思うんですが、これは電子音楽の円熟味というヤツでしょうか。風呂入った後のような気持ち良さですな。

関連アーティスト
TOWER DOORS