COLUMN

デンマークの伝統音楽とクラシック融合させるドリーマーズ・サーカスに注目! 今年も〈ケルティック・クリスマス〉が開催

シャロン・シャノン 

 

今年の目玉はデンマークの新進トリオ、ドリーマーズ・サーカス。期待されたし!

 今年も年末の風物詩「ケルティック・クリスマス」が開催される。ケルト系音楽やワールド・ミュージックのファンの中には、これを観ないことには満足して年を越せない人も少なくないのではなかろうか。

ジュリー・フィッツジェラルド
 

 今回も、3組+ダンサーといういつもどおりのプログラム。日本での知名度や実績という点からすると、トリはおそらくアコーディオン奏者シャロン・シャノンだろう。ドーナル・ラニーを筆頭とするトラッド系重鎮だけでなく、ウォーターボーイズマイク・スコットU2アダム・クレイトンホットハウス・フラワーズリアム・オメンリー等々ロック系スターたちが挙って参加した91年のソロ・デビュー作からちょうど四半世紀。シャロンはいつだって伝統音楽に軸足を置きながら、しかし自由奔放にポップ&カラフルな世界を模索し続けてきた。現時点での最新作『イン・ゴールウェイ』は、キーボード/ギター奏者アラン・コナーとのデュオ・ライヴ盤だが、作品全体から八方に放たれる多幸感は、シャロンならでは。すべての人から邪心を取り除き、踊らせてしまう魔法使いのような人である。コンサート会場全体に溢れる観客全員の笑顔が、今から見えるようだ。

チェリッシュ・ザ・レディーズ
 

 アメリカからは、チェリッシュ・ザ・レディーズが参加。ケルト系米人、それも女性プレイヤーばかりで構成されたチェリッシュこそは、米国におけるケルト音楽ブームの下地を作った超重要グループだ。米国でケルト音楽のブームが本格化したのは90年代半ばだが、チェリッシュは既に80年代半ばから地道に活動を続け(アルバム・デビューは85年)、リズ・キャロルアイリーン・アイヴァース他すぐれた演奏家たちを数多く輩出してきた。結成以来今日までずっとバンドを統率してきたフルート奏者ジョニー・マッデンは、米国ケルト音楽シーンの重鎮として篤い信頼と尊敬を集めている。チェリッシュはこれまでに世界中でライヴをおこなってきたが、なぜか日本には来たことがなかった(はず)。まさに待望の日本公演と言ってよい。

ドリーマーズ・サーカス
 

 が、しかし…今回のケルクリ最大の目玉はやはり、デンマークの新進トリオ、ドリーマーズ・サーカスだろう。ハウゴー&ホイロップなどすぐれた音楽家はこれまでもいたが、しかしデンマークの伝統音楽シーンが他のスカンディナヴィア諸国に比べると層の厚さでいささか見劣りしてきたことは事実だ。そこに登場し、欧州トラッド界を震撼させたのがドリーマーズ・サーカスだ。このトリオは、ヴァイオリン奏者ルネ・トンスゴー・ソレンセン、シターン/ギター奏者アレ・カー、アコーディオン奏者ニコライ・ブスクの3人によって09年に結成された。翌10年には5曲入りEP『Dreamers’Circus』でレコード・デビューし、13年に1stアルバム『リトル・シンフォニー』、15年に2nd『セカンド・ムーヴメント』を発表している。そのサウンドの最大の特長は、デンマークの伝統音楽にクラシック音楽のスタイルやテイストを巧みに取り入れる手腕の鮮やかさにある。3人とも幼い頃から伝統音楽とクラシックの両方に親しみながら育ったようだが、特にヴァイオリンのルネは、ドリーマーズと並行してデンマーク弦楽四重奏団のリーダーとして活躍し、最近までコペンハーゲン交響楽団のコンサート・マスターも務めていたほどのヴィルトゥオーゾである。そもそも北欧の伝統音楽は総じて中世~バロックあたりのクラシック音楽との親和性が高いものが多いが、彼らは両者の融合をかなり意図的にやっており、しかもアレンジのセンスが極めてモダンで切れがいい。温かく典雅でありながらフォルムはシャープで無駄がない。そのたたずまいは、まさにデンマーク家具の如し。生楽器の響きの清冽さも含め、スウェーデンの巨人ヴェーセンに対抗できるトリオが遂に現れたと言っていいだろう。今回の日本公演でも、観客を驚嘆させることは間違いない。期待されたし。

 


LIVE INFORMATION

ケルティック・クリスマス2016
○11/27(日)14:30開場/15:00開演 会場:よこすか芸術劇場
○11/29(火)18:15開場/19:00開演 会場:ハーモニーホールふくい
○11/30(水)18:15開場/19:00開演 会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
○12/3(土) 16:30開場/17:15開演 会場:すみだトリフォニーホール
出演:シャロン・シャノン/チェリッシュ・ザ・レディース(兵庫以外)/ドリーマーズ・サーカス/ジュリー・フィッツジェラルド/上間綾乃(11/29福井公演のみ出演)
plankton.co.jp/xmas16/

シャロン・シャノン with ジュリー・フィッツジェラルド
○12/2(金)練馬文化センター

チェリッシュ・ザ・レディース
○12/1(木)山形県郷土館 文翔館
○12/2(金)日立シビックセンター多用途ホール

ドリーマーズ・サーカス
○11/26(土)船橋市民文化創造館 きららホール
○12/2(金)所沢市民文化センターミューズキューブホール

TOWER DOORS
pagetop