2014.06.27

稀代のヴォーカリスト、ユキミ・ナガノ——リトル・ドラゴンのニュー・アルバムは、今回も彼女の歌が主役だ。ベース・ミュージックアンビエントR&Bの意匠を滑り込ませてよりハイブリッド化したトラックは、決して万人向けとは言い難いが、ユキミが神秘的な歌を吹き込んだ途端に親しみやすくなるから不思議。こんなエッジーな楽曲をサラリと自分のものにするなんて……まるでビョークのよう。

関連アーティスト
TOWER DOORS