2018.10.18

〈第2章〉の幕開けを謳った前作『BLACK』の成果に手応えを感じたのか、引き続き客演や外部プロデューサーを入れずにStaxx TがT'Z BEATZ名義で全編を手掛けた新作。リリック・ビデオが早くから公開されていた“PLAYBOY”や“first love”“B with U”からもわかるように、甘酸っぱくホロ苦いラヴストーリーを綴った普遍性のあるテーマ立ては今回も安定感抜群だ。人気曲の続編となる“KISSING Pt.2”が良い出来。

 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop