2018.12.14

イルミン・シュミットが新作のピアノ・ソロ・アルバムをリリースする、なんと心踊る事態だ。CANのメンバーとして先進的な音楽を創り続けたイルミンのピアノ独奏。たった一回の録音で「自然な瞑想状態」で「エモーショナルに」紡がれた5つの小品。重厚なコラールのような冒頭から始まる第1番はアンニュイなメロディを交えながら淡々と語ってくる。かと思えば第3番や第4番には雅楽への傾倒の残り香も感じられ、時にミニマリズムが顔を出す。たった一つのピアノという楽器で濾過されデフォルメされることで余計に浮き彫りになる。恍惚の音が彼の音楽観をダイレクトに伝えてくる。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop