トピック

アンドレ3000主演、ジミヘン自伝映画「Jimi: All Is By My Side」トレイラー公開

映画「それでも夜は明ける」の脚本を手掛けたジョン・リドリー監督による、ジミ・ヘンドリックスの伝記映画「Jimi: All Is By My Side」(原題)が、9月に全米で封切られる。このたび、そのトレイラー映像が公開された。

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス『Are You Experienced?』でのデビュー直前にあたる66年~67年のロンドンを舞台に描かれ、すでに昨年の〈トロント国際映画祭〉や今年の〈SXSW〉でプレミア上映されている本作。今回主演のジミヘン役を務めるのは、現在アウトキャストとして世界各地のフェスに顔を出しているアンドレ3000だ。左利きの構えでギターを弾くために猛特訓を積んだそうで、その成果が窺える演奏シーンも観られそう。残念ながらジミヘンのオリジナル曲は劇中で使われていない模様で、ビートルズやマディ・ウォーターズの楽曲のカヴァーがフィーチャーされているとのこと。とにかく日本での公開を期待したい!

ちなみにアンドレは、年内にリリースが予定されているアレサ・フランクリンの新しいカヴァー・アルバムで数曲プロデュースを担当しているという。こちらの完成も楽しみだ。

タグ
TOWER DOORS