2019.04.25

〈渋谷に福来たる〉などでの名演を収めた『桃月庵白酒四』は、ファンには嬉しい2枚組仕様に。DISC1には、《幾代餅》《井戸の茶碗》を収録。前者は、二階で寝込む寅さんもビックリ仰天の恋煩いから、元気ピンピン&イイ声の持ち主となった清蔵の変わりざまが楽しいったらありゃしない。後者は、17年8月に開催した25周年のお祝いの会での一席。暖かなムードが漂うなかでの〈古典落語の代表作の一つ〉は、テンポのよさと心地よい笑いが初心者にもおすすめです。一方、DISC2には《花色木綿》《氏子中》《長屋の算術》をパッケージ。《氏子中》での与太郎は、映像でも観たいトンチキっぷり。間がいいんです、間が。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop