BiS『LOOKiE』前作以上にパワフルだと感じるのはヴォーカルの説得力によるものかも

2020.02.21

前作から約半年という短いターム(アイドル・シーンを見渡してみるとマジでとんでもなく早い)で届いた2作目。前作に負けじと劣らないゴリゴリにパンクでメロコアでヘヴィーでメロディアスな曲が並ぶが、前作以上にパワフルだと感じるのはヴォーカルの説得力によるものかもしれない。もとより歌唱レヴェルの高さは話題だったが、短期間でたくさんの経験を積み重ねた結果、スタート時点と比べてもはっきりわかるほどの成長の跡が刻まれている。お家芸のラウドなナンバーはもちろん、“LAUGH AT ME”のようなミディアムでも、グリーン・デイオマージュな“BASKET BOX”のようなクセを前面に出して勢い任せに歌う(ように聴こえる)曲にも歌心が宿っていてどの曲も抜群の聴き応え。それにしてもジャケットが最高すぎない?

 

関連アーティスト
BiS
TOWER DOORS