トピック

三島由紀夫が表紙、大友直人や小曽根真を特集したタワレコのフリーマガジン〈intoxicate〉144号配布中

三島由紀夫が表紙、大友直人や小曽根真を特集したタワレコのフリーマガジン〈intoxicate〉144号配布中

タワーレコードが偶数月に発行しているフリーマガジン〈intoxicate〉。今回は、本日2月20日より配布がスタートしている144号についてお知らせします。

今号の表紙は、3月20日(金)より映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」が公開されることでも話題の三島由紀夫。映画批評家の北小路隆志が、三島や監督・豊島圭介の言葉を交えながら同作について語ったコラムを掲載いたします。

このほか巻頭特集では、15年ぶりに新譜『沖縄交響歳時記』をリリースする琉球交響楽団の指揮を執る大友直人、ビッグバンド・No Name Horsesを率いるジャズ・ピアニスト小曽根真についてのコラムをそれぞれ掲載いたします。

また、パット・メセニー、村上敏明、ジャン=ギアン・ケラス、イーヴォ・ポゴレリッチ、ハニャ・ラニ、チャールス・ロイド、DEZOLVE、角銅真実、吉田兄弟らのインタビューや、オペラ「サイレンス」日本初演を記念した久石譲/ソルレイ/アレクサンドル・デスプラの鼎談、〈オーパス・ワン〉レーベル、「エイリアン2 LIVE」日本初演、「MUZA JAZZ NIGHT Vol.3」、「小菅優、佐藤俊介、トゥーニス・ファン・デァ・ズヴァールト スペシャル・トリオ」、「飯森範親と辿る芸術Vol.3 金子三勇士を迎えて 偉大なるベートーヴェンの知られざる恋物語」、ジョヴァンニ・ソッリマ「特別講演2020 地球の躍動」、「巨星ミシェル・ルグラン没後1年/生誕88年特別企画 ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち」についての特集記事などを掲載。映画「ジュディ 虹の彼方に」「カセットテープ・ダイアリーズ」「ポップスター」の特別試写会情報も掲載しています。

このほか、濱田マリ、尻流複写二(シリル・コピーニ/新連載)、俵孝太郎、坪口昌恭、山本敦による連載や、七海ひろき、吉田靖直、鈴木ヒラク、今泉佑唯が〈スキ過ぎるもの/コト〉を4コマで語る〈人コマゴマ〉も。

intoxicateはTOWERminiを含むタワーレコード全店にて無料で配布中。このほかTOWER RECORDS ONLINEでは数量限定での販売も行っています。なかなかお店まで足を運べないという方はこちらもご活用ください。intoxicateの記事はMikikiでも順次公開していきますので、引き続きチェックを!

※intoxicate 144号のコンテンツはこちら

TOWER DOORS
pagetop