TOPICS

スパイク・ジョーンズ(Spike Jonze)がビースティ・ボーイズのドキュメンタリーを監督。「Beastie Boys Story」の予告編が公開

ビースティ・ボーイズの新たなドキュメンタリー映画「Beastie Boys Story」の予告編が公開された。

同作の監督は、「かいじゅうたちのいるところ」 (2009年) や「her/世界でひとつの彼女」(2013年)などで知られるスパイク・ジョーンズ。彼は、“Sabotage”や“Sure Shot”といったビースティズの忘れがたいミュージック・ビデオも手掛けてきた。

「Beastie Boys Story」は、メンバーのアド・ロックとマイクDが書いた伝記「Beastie Boys Book」から着想を得た作品だという。予告編には、過去の映像アーカイヴに加え、現在の2人がステージの上でトークする模様を観ることができる。

映画は、4月2日(木)からアメリカでIMAX上映が行われ、4月24日(金)からApple TV+で配信がスタート。下の動画で予告編をチェック。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop