2020.03.30

精力的な活動で15周年イヤーを楽しんでいるカエラが、フル・アルバム『いちご』から半年ちょっとで早くもミニ・アルバムを完成。BIMを相方に迎えて痛快なラップを披露する表題曲、ズーカラデルとの太陽燦々なポップンロール、會田茂一とのストーナー・ロック、同曲のVaVaによるリミックスなど目を見張る充実ぶり。“Wish upon a star”をANIMO時代からの盟友masasucksがプロデュースしているのも嬉しい計らいだ。

 

TOWER DOORS
pagetop