トピック

CRCK/LCKSが配信ライブを開催 メンバーのリアルタイム・コメンタリーも同時配信

CRCK/LCKSが配信ライブを開催 メンバーのリアルタイム・コメンタリーも同時配信

CRCK/LCKSが2020年7月8日(水)に配信ライブ〈Now we’re talking〉を開催する。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って、夏に開催を予定していたツアーを残念ながら中止したCRCK/LCKS。そんな彼らが、もともとライブを行う予定だった7月8日に東京・渋谷WWWからライブ配信を行う。

今回の配信ライブは、当日行ったライブを撮影し、それを同日の夜に配信する、というもの。さらにバンドにとって初の試みとして、メンバーが配信を観ながらコメントをする映像(リアルタイム・ライブ・コメンタリー)も同時に配信。それぞれ券種は異なっており、2種類のチケットが販売される。

配信サイトは〈ZAIKO〉で7月8日20:00にオープンし、20:15から配信がスタート予定だ。アーカイヴは7月11日(土)22:00まで視聴可能。

CRCK/LCKSは、3月29日に新作『Temporary vol.2』のリリース・ライブ〈Temporary Available〉を配信で行った。それ以来約3か月ぶりとなる待望のライブ配信、ファンはマストでチェックしよう。

 


LIVE INFORMATION
CRCK/LCKS “Now we’re talking”
2020年7月8日(水)
開場/開演/終演:20:00/20:15/22:00(予定)
通常ライブ配信チケット:2,000円
リアルタイム・ライブ・コメンタリー付ライブ配信チケット:1,000円
配信サイト(ZAIKO):https://crcklcks.zaiko.io/e/crcklcks2
チケット販売期間:2020年7月1日(水)19:00~7月11日(土)20:00
配信アーカイブ公開終了日時:2020年7月11日(土)22:00

※配信URLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です
※電子チケット販売プラットフォーム・ZAIKOへの登録が必要となります
※URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません
※配信終了後、チケット購入者は72時間はアーカイヴでご覧いただけます
※インターネットの接続が不安定な場合、配信クォリティーが低下する可能性があります
※ライブ映像は配信後3日間、アーカイヴとして残ります。配信終了日時は7月11日(土)22:00となります
※配信中にStickitsを購入することで、応援投げ銭することが可能です
※Stickitsの購入にはクレジットカード情報が必要となります

関連アーティスト
TOWER DOORS