THE CHARM PARK『Bedroom Revelations』アコースティックな意匠と優しい歌声で満たされた〈聴く鎮静剤〉

2021.02.03

ミニ・アルバムや初期音源のリビルド作などを挿みつつ、フル・アルバムとしては18年末の『Timeless Imperfections』以来となる3作目。映画「まともじゃないのは君も一緒」主題歌となるカントリー・タッチの“君と僕のうた”など日本語詞の曲と、チルな風情の英詞ナンバーが半分ずつ収まり、総じてアコースティックな意匠と優しい歌声で満たされている。こんな時代にこそ効能を発揮するだろう、鎮静作用のあるハートフルな名品。

 

関連アーティスト