トピック

光学=Tsudio Studio+SNJO+HiRO.JPがセカンドEP『Opto2:辻林美穂』をリリース、ロゴ入り双眼鏡も限定販売

光学=Tsudio Studio+SNJO+HiRO.JPがセカンドEP『Opto2:辻林美穂』をリリース、ロゴ入り双眼鏡も限定販売

光学が2021年4月2日(金)、ニューEP『Opto2:辻林美穂』をリリースする。

神戸の作曲家/プロデューサー・Tsudio Studioと、京都のプロデューサー・SNJO、そしてブギー/ファンク作家のHiRO.JPが結成した〈光学〉。島根・出雲のレーベル〈Local Visions〉から作品をリリースしている3人によるこの新たなプロデューサー・ユニットは、2020年12月にファーストEP『Opto1:高野ユニコ』をリリースして話題を呼んだ。

そんな光学が、今回それに続くセ​カンドEP『Opto2:辻林美穂』を4月2日にリリースする。タイトルどおり本作は、ヴォーカリストに辻林美穂を招いた作品だ。

『Opto2:辻林美穂』は、Tsudio Studio、SNJO、HiRO.JPの3人がそれぞれプロデュースした楽曲を含めて全5曲を収録。SpotifyやApple Musicといった各音楽ストリーミング・サービスで配信されるほか、Bandcampでの販売もされる。Bandcampではさらに、光学のロゴが入った携帯双眼鏡(!)や、ロゴとジャケットをデザインしたステッカー2枚がセットになったアイテムも数量限定で販売されるという。

今回、光学がゲストとして招いた辻林美穂は、昭和音楽大学の作曲学科を卒業したミュージシャン。2014年に「RADIO SAKAMOTO」のオーディションで“あぶく”がノミネート、また「tofubeatsのomg best album ever」で“You Know...”がオンエアされたことをきっかけにアーティスト活動を開始した。2017年にはバンド〈ふたりの文学〉へ参加。作詞作曲家・編曲家・ヴォーカリストとして楽曲提供や制作を盛んに行なっている逸材だ。

光学 × 辻林美穂という組み合わせは意外なようでいて、どこか納得感がある。辻林の歌声と光学のサウンド・プロダクション、2組の光線がどう屈折しあって、どんな像を結ぶのか。『Opto2:辻林美穂』を聴くのがいまからとても楽しみだ。

なお光学は、今後も一作品ごとに異なるヴォーカリストを招いて作品をリリースしていく予定だ。次はどんなシンガーとコラボレーションするのか、これからの活動にも期待が高まる。

『Opto2:辻林美穂』の配信リンクはこちら

 


RELEASE INFORMATION
光学『Opto2:辻林美穂』
リリース日:2021年4月2日(金)
レーベル:Koh-Gaku
品番:OPTO-002
価格:500円
フォーマット:各種音楽ストリーミング・サービスでの配信/Bandcampでの販売
配信リンク:https://distrokid.com/hyperfollow/54ecbf8/opto2--
Bandcamp:https://koh-gaku.bandcamp.com

TRACKLIST
1. Lens
2. 周回軌道まで (prod by SNJO)
3. You (prod by Tsudio Studio)
4. ゆらめく (prod by HiRO.JP)
5. Terminal

 


PROFILE: 光学
Local Visionsより作品をリリースしているTsudio Studio、SNJO 、HiRO.JPの3名が2020年に結成したプロデューサー・ユニット。同年12月にファーストEP『Opto1:高野ユニコ』をリリース。1作品ごとにヴォーカリストを招いて作品をリリースしていく形態で活動。

オフィシャルサイト:http://koh-gaku.com
Instagram:https://www.instagram.com/koh_gaku/
Twitter:https://twitter.com/Koh_Gaku
Bandcamp:https://koh-gaku.bandcamp.com
LinkCore:https://distrokid.com/hyperfollow/kohgaku/opto1-takano-unico

 

PROFILE: Tsudio Studio
兵庫・神戸出身、在住。アレンジャー、ミキシング・エンジニアを経て、3人組ユニット〈KAZURAMOS〉のメンバーとしてメディアファクトリーからデビュー、2014年にアルバム『Surf』をリリースする。その後、2018年に新進気鋭のレーベル〈Local Visions〉より〈架空の神戸〉をコンセプトとするソロ・アルバム『Port Island』を発表。同作で作詞、作曲、演奏、録音、プログラミングをすべて1人で行う。2019年12月、ファースト・フル・アルバム『Soda Resort Journey』をLocal VisionsとULTRA-VYBEより全国リリース。2020年7月には、Neibissとのコラボレーション・シングル『After Awas/エアコンディショナー』をHOOK RECORDSからリリース。同年8月に、元EspeciaのHALLCAをフィーチャーしたシングル『Promise of Summer』をLocal Visionsとオランダのレーベル〈Hiraeth Records〉から発表した。

オフィシャルサイト:https://tsudio-studio.com
Instagram:https://www.instagram.com/tsudio_studio/
Twitter:https://twitter.com/Tsudio_Studio
Spotify:https://open.spotify.com/artist/1iMVMds476cuexLdHbKivE?si=XpuoJgGsQ9S5NdeFVnEExQ
SoundCloud:https://soundcloud.com/tsudio-studio

 

PROFILE: SNJO
京都在住の音楽プロデューサー、トラックメイカー。ビート・ミュージックを基調としたポップスをアルバム単位で制作しており、ディスコからラテンまで、幅広い編曲を楽曲に施す。2016年から音楽ユニット〈TOXXIES〉での活動を経て、2018年に捨てアカウントが主宰するレーベル〈Local Visions〉よりファースト・アルバム『未開の惑星』を、2019年に同レーベルからセカンド・アルバム『Diamond』をリリース。主宰イベント〈UPSHIFT〉とともに、音楽イベント〈スクリューパイルドライバー〉のレギュラーとして京都メトロなどでライブを行っている。2020年5月にAR三兄弟が主催する「有事のテクノコント」の主題歌“Up”を制作。

Instagram:https://www.instagram.com/s_n_j_o/
Twitter:https://twitter.com/s_n_j_o
Spotify:https://open.spotify.com/artist/7jHCgiF89ufTiBynoOzAxN?si=EBjmljn9SRacF-cINaJs2A
TuneCore:https://www.tunecore.co.jp/artists/s_n_j_o
SoundCloud:https://soundcloud.com/user-137401667-261714786

 

PROFILE: HiRO.JP
広島・三次出身、現在は千葉に在住。2019年8月に島根のネット・レーベル〈Local Visions〉からEP『A Long Time』をリリースした。同作には、フューチャー・ファンク・コレクティヴ〈ピンクネオン東京〉のファウンダーであるkissmenerdygirl、Nekura、ミカヅキBIGWAVEが参加。 シティ・ポップのイメージを再現した曲調を得意とし、ヴォーカル以外はプログラミングによってすべて1人で制作している。2020年8月にサンフランシスコのレーベル〈Lips & Rhythm〉から80’sファンク・サウンドをとした『Charming EP』を発表。 

Instagram:https://www.instagram.com/nu_hirojpn/
Twitter:https://twitter.com/Nu_HiROJPN
Spotify:https://open.spotify.com/artist/3D6iIWGU01m2BbTNHJAmrM?si=IfW2c-IXTK6LO27iYVphyA
Bandcamp:https://hirojp.bandcamp.com
SoundCloud:https://soundcloud.com/hiro-jp-2

 

PROFILE: 辻林美穂
昭和音楽大学作曲学科卒業。2014年に「RADIO SAKAMOTO」オーディション、「tofubeatsのOMG BEST ALBUM EVER」などのラジオ番組で楽曲がオンエアされたことをきっかけにアーティスト活動を開始。ソロ活動の他に、2017年にバンド〈ふたりの文学〉にも参加。作詞作曲家・編曲家・ヴォーカリストとして、楽曲提供やクライアント・ワークも盛んに行う。

オフィシャルサイト:https://www.toyromusic.com/artists/?name=tsujibayashi
Twitter:https://twitter.com/tsvaci

タグ
関連アーティスト