トピック

神戸の音楽バーOtohatoba、新レーベルHOOK RECORDSからTsudio StudioとNeibissの両A面7インチをリリース

神戸の音楽バーOtohatoba、新レーベルHOOK RECORDSからTsudio StudioとNeibissの両A面7インチをリリース

兵庫・神戸の音楽交流バー、Otohatobaが新たにレーベル〈HOOK RECORDS〉を設立した。その第1弾として、2020年7月中旬にTsudio StudioとNeibissによる両A面7インチ・シングル『After Awas/エアコンディショナー』をリリースする。

神戸の音楽交流バーであるOtohatobaは、Local Visionsとlightmellowbuの共同イベント〈Yu-Koh〉のプレ第1回〈体験版〉(2018年)の会場であるなど、関西のミュージシャンやDJから親しまれている場所だ(私も一度遊びに行き、めちゃくちゃ素晴らしいお店だと思いました!)。

そんなOtohatobaが主宰するHOOK RECORDSの初リリースは、Tsudio StudioとNeibissという神戸の新進気鋭の2組による7インチ・シングル『After Awas/エアコンディショナー』。2020年のサマー・チューンにふさわしい2曲を収めているとか。

今回の7インチに参加したTsudio Studioは、〈架空の神戸〉をテーマにしたミニ・アルバム『Port Island』(2018年)ファースト・アルバム『Soda Resort Journey』(2019年)をLocal Visionsからリリースして話題を呼んだ神戸のシンガー・ソングライター/プロデューサーだ。

他方のNeibissは、ヒップホップ/エレクトロニック・ミュージック・シーンで注目を集める、kaiseiとhyunis1000からなるラップ・ユニット。彼らは、6月10日(水)にファースト・ミニ・アルバム『HELLO NEIBISS』をリリースする。

そんな〈注目の2組によって紡がれたのは、水面に浮かぶ“泡”のように張り裂けそうになった“僕たち”の“これから”に馳せた気持ち。この夏のベッドサイドにもカーステレオにもビーチにもフィールする楽曲を是非チェック!!〉とのことだが、果たして……?

『After Awas/エアコンディショナー』には、下記のとおり曲者3人からコメントが寄せられている。

また会う日まで、未来を些細な期待で満たそう。
――imdkm(ライター/批評家)

〈HOOK RECORDS〉が放つ今も揺れ動く僕らの“リアル”を切り取ったサマーチューン!
――sute_aca(Local Visions主宰)

普通にイイ曲ですね!の普通ってナニ⁈ 〈普通〉が揺らぎまくる時代に〈普通にイイ曲〉作ろうとする普通じゃない奴らが神戸で歌うアーバン・ディスコ・ラップ!これは普通に売れるでしょ~!!!
――Kotetsu Shoichiro(トラックメイカー/ライター)

新婚のtofubeatsも大いに注目する神戸勢の7インチ・シングル、ぜひチェックを。ご予約はこちらから

 


RELEASE INFORMATION

『Awas/エアコンディショナー』Double A-Side EP
両A面 7inch Vinyl
価格:1,900円(税込)
品番:hook-0001
限定生産
2020年7月中旬リリース予定

TRACKLIST
Tsudio Studio feat. Neibiss “After Awas”
Neibiss feat. Tsudio Studio “エアコンディショナー”

★ご予約はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS