iri『はじまりの日』クラムボンのミトらと構築した音空間を自在に泳ぐ円熟のスモーキーな歌声

2021.04.15

1年ぶりのフィジカル作となる新EP。TAARと三浦淳悟(ペトロールズ)のプロデュースによるシンプルなバンド・サウンドを基盤とする表題曲や、ミト(クラムボン)が大胆に余白と残響を活かした“回る”などバラード〜スロウを中心にした構成で、円熟のスモーキーな歌声を存分に堪能できる。2ステップのビートをフレッシュに躍動させた“doyu”、パット・ロークによるアーバン・ブギーなリミックスというアップリフティングな2曲も。

関連アーティスト
TOWER DOORS