iri『neon』より多様なサウンドと戯れながら自身の世界に手繰り寄せる堂々たる風格の5作目

2022.03.23

デビュー5周年のベスト盤を経て、約2年ぶりのフル・アルバムが到着。浮ついたシンセを纏ったアップ・チューン“渦(neon)”、ギターをフィーチャーしたオーガニックな味わいの“泡”、スロウなアーバン・ブギー“darling”、ボッサ調のビートでトロピカルな開放感を演出する“Waver”……前作のジャンルレスなアプローチを引き継ぎ、より多様に拡散するサウンドを揃えている。特にディスコ歌謡“摩天楼”の下世話なギラつきっぷりと、N.E.R.D味のラップ・パートと甘いヴォーカル・パートを接合する“The game”の折衷的なセンスに新鮮な驚きが。自由に音と戯れながらiriの世界へと手繰り寄せる、堂々たる風格を示した5作目だ。初回盤は、自身の選曲による裏ベスト的な16曲を収録したディスクが付属する2枚組。

関連アーティスト
iri