トピック

岡村詩野音楽ライター講座に小熊俊哉とMikiki天野が出演、編集者目線で〈企画〉について語る

岡村詩野音楽ライター講座に小熊俊哉とMikiki天野が出演、編集者目線で〈企画〉について語る

2021年7月17日(土)、〈岡村詩野音楽ライター講座 2021年5月期〉に小熊俊哉と天野龍太郎がゲストとして出演する。

OTOTOYが2021年5月から開催しているオンライン講座〈岡村詩野音楽ライター講座 2021年5月期〉。同講座に、現役の編集者や音楽ライターとして活動する小熊俊哉と、Mikiki編集部の天野龍太郎の2人がゲスト出演する。

〈岡村詩野音楽ライター講座〉は、音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、ライティングを通じて〈表現〉の方法を学ぶ講座だ。2021年5月期は〈2021年以降に通用する文章力と企画力〉をテーマに、受講者はその力を磨いてきた。本講座の最終回のゲスト講師として、小熊俊哉と天野龍太郎が登壇する。

当日は、本講座の講師である岡村詩野を交えた3人でのトーク・セッションを実施。ゲスト講師の現役編集者としての目線から、メディアにおける企画力の重要性や人を惹きつける企画の生み出し方についてじっくりと話し合う。

本講座はオンラインでの開催なので、全国各地から気軽に参加することができる。なお、トーク・セッションが行われる最終回のみの参加も可能だ。ライティング未経験者/経験者はもちろん、編集者の仕事や企画力をつけることに興味がある方は、ぜひ参加してほしい。音楽業界かいなかにかかわらず、〈企画〉についての充実した講座になること請け合いだ。

お申し込みはこちらから

 


EVENT INFORAMTION
岡村詩野音楽ライター講座 2021年5月期
2021年7月17日(土)オトトイの学校(Zoom)
時間:13:00〜16:00

■受講料
事前申し込み : 4,200円(税込)
当日申し込み : 4,700円(税込)

お申込み/詳細はこちらから
https://ototoy.jp/school/event/info/266

 


PROFILE: 岡村詩野

東京生まれ京都育ちの音楽評論家。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部非常勤講師。FM京都(α-STATION)のラジオ番組「Imaginary Line」(日曜日21:00~)パーソナリティー。「ミュージック・マガジン」「朝日新聞」「VOGUE NIPPON」「AERA.dot」「Yahoo! JAPAN」「OTOTOY」など多数のメディアで執筆中。2017年、ウェブ・メディア「TURN」をスタートさせた。Helga Press名義でイベント企画をしているほか、2016年には京都の若手音楽家を集めたコンピレーションCDをリリース。音楽ライター講座を東京(オトトイの学校)で定期的に、京都でも不定期に開催している。

 

PROFILE: 小熊俊哉

ライター/編集者。洋楽誌クロスビート→音楽サイトMikikiを経てフリーランス。現在はRolling Stone Japanを中心に活動。編書に「Jazz The New Chapter」「クワイエット・コーナー 心を静める音楽集」など。

 

PROFILE: 天野龍太郎

89年生まれ。東京都出身。タワーレコードが運営するミュージック・レビュー・サイト、Mikikiの編集者。そのほか、さまざまな媒体で音楽や映画についてのライティングを行っている。

関連アーティスト