PR
コラム

「オアシス:ネブワース1996」伝説のライブが映画化 ライター3人が考える〈オアシス(Oasis)とは何だったのか〉

Page 3 / 3 1ページ目から読む
Photo by Jill Furmanovsky
 

誰よりも〈正直だった〉バンド
by 久保憲司

このドキュメンタリーを観て、ストーン・ローゼズのスパイク・アイランド(90年)には行っていたのに、なぜこの伝説のギグには行かなかったんだろうと悔しくって仕方がないです。

ネブワースなんてロック・バンドの墓場だろと思っていたのです。レッド・ツェッペリンが79年に行ったネブワース公演はDVDになってますけど、ジミー・ペイジはいったい何のドラッグをやったのか、1曲目から異常な汗を流していて、完全に自律神経がいかれているんです。バンド自体もリハーサルなんかせず出演の30分前にヘリコプターで到着して、完全にロック・バンドのバカさを映画にした「スパイナル・タップ」状態でした。本当にその後、ツェッペリンは終わってしまいますし。

オアシスがそういうところに行くのは観たくないなと思っていたのです。でも、このドキュメタリーを観たら全然、そんなことなく、バンドが絶好調のときにこんなイベントをやっていたのです。そんなバンド、いままでいなかった。彼らは、この異常な世界を完全にコントロールしていて、ファンと一緒に楽しみ、90年代の若者、音楽、文化を作ったのです。

まさにノエルの名言〈歴史を作った〉なんです。

この映画のあと、ネブワースのコンサートを完全収録した作品が出るそうですが、当時を知っている人も知らない人もまずこれを観ておいてもらいたいです。これを観てるか観てないかで、この後控えているネブワースのライブ盤への感じ方がまったく違ったものになるだろうなと思います。

ネット以前の90年代がどういうものだったか、ロックは死んだと言われて20年近く経っていた頃にオアシスは何をしたのか、よくわかると思います。たぶん、もうオアシスみたいなことは誰もできない。いや、そんなことはない。すべてがネットに繋がったいまならオアシス以上のことができるはず。ただ、みんな炎上を恐れて、誰もオアシスみたいなことをやってないだけなんです。

Photo by Jill Furmanovsky
 

オアシスみたいなことって何か、それはノエルも言ってましたが〈正直である〉ということです。

最後までどれだけ正直でいられるか、それがネット以降のオアシスになる唯一の方法なんだと僕は思います。

すべてが曝け出されている世界で正直でいるのは辛い、でもそれしか方法はないんです。オアシスはネット以前でしたが、正直であった結果、ネブワースのステージを踏んだのです。次にネブワースのステージを踏むアーティストは大変かもしれませんが、オアシスと同じことをしないといけないのです。

オアシスが労働者階級の代弁者となったように、次の世代のオアシスは労働者階級の下に作られたプレカリアートの代弁者となるんでしょうね。それが2020年代の若者の声となるのでしょう。

※アルバイトやパートタイマー、契約社員など非正規雇用形態で働く労働者や、失業状態にある人々の総称
 

そんなことをこのドキュメタリーを観ながら思いました。ネット以前は幸福で、その後は不幸と言われますけど、そんなことはないんだと思うんですよね。きっと新しいオアシスは出てくるんだと思います。そして、オアシスが復活するときは、きっとネブワースで復活するんでしょうね。過去の出来事のようだけど、すごくいまを感じさせてくれる作品でした。

 


FILM INFORMATION
オアシス:ネブワース1996
監督:ジェイク・スコット
出演:オアシス
製作会社:ブラック・ドッグ・フィルムズ
プロデューサー:ガーフィールド・ケンプトン
製作総指揮:リアム・ギャラガー/ノエル・ギャラガー/アレック・マッキンレイ
日本語字幕監修:粉川しの
製作国:イギリス
サウンド:5.1ch
本編尺: 111分
日本語字幕監修:粉川しの
配給:カルチャヴィル
©2021 Oasis Knebworth 1996
2021年9月23日(木・祝)より新宿ピカデリーほか全国112館にて公開
https://www.culture-ville.jp/oasisknebworth1996

 

RELEASE INFORMAtION
キャリア絶頂期の伝説のライブが、遂に完全版として公式初リリース!!   

OASIS 『Knebworth 1996』 Big Brother/ソニー(2021)

リリース日:2021年11月19日(金)

■スタンダード・エディション(2 CD)
品番:SICX30215-6
価格:3,300円(税込)

■デラックス・エディション(2 CD+Blu-ray/24Pハードカヴァー・ブック仕様)
品番:SICX30127-9
価格:6,000円(税込)

■3 DVD
品番:SIBW9-11
価格:6,000円(税込)

■Blu-ray(映像全部入り1ディスク)
品番:SIXW5
価格:8,000円(税込)

国内盤全形態に歌詞・対訳・解説付(映像は日本語字幕付)      

TRACKLIST
DISC 1
1. Columbia(Live At Knebworth)
2. Acquiesce(Live At Knebworth)
3. Supersonic(Live At Knebworth)
4. Hello(Live At Knebworth)
5. Some Might Say(Live At Knebworth)
6. Roll With It(Live At Knebworth)
7. Slide Away(Live At Knebworth)
8. Morning Glory(Live At Knebworth)
9. Round Are Way(Live At Knebworth)
10. Cigarettes & Alcohol(Live At Knebworth)

DISC 2
1. Whatever(Live At Knebworth)
2. Cast No Shadow(Live At Knebworth)
3. Wonderwall(Live At Knebworth)
4. The Masterplan(Live At Knebworth)
5. Don’t Look Back In Anger(Live At Knebworth)
6. My Big Mouth(Live At Knebworth)
7. It’s Gettin’ Better(Man!!)(Live At Knebworth)
8. Live Forever(Live At Knebworth)
9. Champagne Supernova(Live At Knebworth)
10. I Am The Walrus(Live At Knebworth)

※上記は日本盤スタンダード・エディション(SICX-30215)の収録曲。国内盤は4形態で、ヴァージョンによって収録曲が異なります。また、劇場版「オアシス:ネブワース1996」付きのパッケージもあり。詳細はソニーのオフィシャルページをご確認ください

 

INFORMAtION
ネブワース公演セットリストのプレイリストを聴く

配信リンク:https://lnk.to/oasisKnebworthSETLISTJPMK

日本初、オアシスの公式オンラインショップがOPEN!
https://www.rocket-exp.com/Oasis/