PR
コラム

吾妻光良 & The Swinging Boppersがビルボードライブに登場 2022年新春、ゴキゲンなライブで最後まで楽しもう!

吾妻光良 & The Swinging Boppersがビルボードライブに登場 2022年新春、ゴキゲンなライブで最後まで楽しもう!

吾妻光良 & The Swinging Boppersが2022年1月8日(土)にビルボードライブ東京で、2月5日(土)にビルボードライブ横浜で、4月23日(土)にビルボードライブ大阪でライブを行う。

永遠のギターヒーロー、吾妻光良が率いる日本で唯一のジャンプジャイブバンド、吾妻光良 & The Swinging Boppers。星野源がかねてからリスペクトしていることを表明するなど、年代を問わずに愛され、影響を与え続けている存在だ。

その始まりは、70年代までさかのぼる。79年秋、早稲田大学理工学部の音楽サークル〈ロッククライミング〉に所属していた吾妻光良が、当時交流のあった〈Swing & Jazz Club〉などのメンバーと共に、卒業記念の思い出づくりとして学園祭で演奏したのがバンドのスタートだ。

当初はメンバーの大学卒業と同時に解散する、という時限的なバンドだったはずが、彼らは演奏のあまりの楽しさに味をしめたのだとか。そして、その9か月後には再結成。それ以後、不定期な活動を続けている。

ディスコグラフィーは次のとおり。ヴィヴィドから『Swing Back with the Swinging Boppers』(83年)、『Hepcats Jump Again』(88年)、ビクターから『Stompin’ & Bouncin’』(91年)、『Squeezin’ & Blowin’』(2002年)、『Seven & Bi-decade』(2006年)、HOT RIVER RECORDSからライブアルバム『Sweatin’ Ballroom』(2009年)、ライブDVD『Stage & Backdoor』(2009年)、『Senior Bacchanals』(2013年)をリリースしている。

2006年作『Seven & Bi-decade』収録曲“最後まで楽しもう”

昭和、そして平成をまったりと駆け抜けた吾妻光良 & The Swinging Boppersは、令和に突入した2019年、結成から40周年を記念して、5年8か月ぶり、8作目となるアルバム『Scheduled by the Budget』をリリースした。リリース時にはMikikiがインタビューを行ったほか、タワーレコードの名物企画〈NO MUSIC, NO LIFE.〉への登場も果たした

2019年作『Scheduled by the Budget』収録曲“ご機嫌目盛”

2020年11月には、7インチシングル『BIG BUG BOOGIE/ご機嫌目盛』が発売された。さらに、高く評価されている過去作品の数々がLPで再発され、再評価を促した。

現在のメンバーは、吾妻光良(ボーカル/ギター/編曲)、牧裕(コントラバス)、岡地曙裕(ドラムス)、早崎詩生(ピアノ)、冨田芳正(トランペット/編曲)、近尚也(トランペット)、名取茂夫(トランペット)、西島泰介(トロンボーン)、山口三平(バリトンサックス)、小田島亨(アルトサックス)、渡辺康蔵(アルトサックス/ボーカル)、西川文二(テナーサックス)の12人。ほとんどのメンバーが他に仕事を持っており、さらに〈あまり会い過ぎると仲が悪くなる〉という理由から(!)、回数は少ないものの、各地でライブを行ってきた。一方で、2000年代以降は〈FUJI ROCK FESTIVAL〉や〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉などのフェスにたびたび出演してエネルギッシュなパフォーマンスを披露しており、そのことも幅広い世代から愛されることに繋がっている。

そんな還暦を過ぎた現在も力強い活動を続けている12人が、ビルボードライブ東京&横浜で新春を祝う公演を行う。さらに、4月23日の大阪での追加公演も決定した。

先に述べたとおり、近年はフェスへの出演でも知られ、老若男女から慕われている彼らは、そのライブパフォーマンスが大きな魅力だ。ユーモア&ペーソスたっぷりな歌詞を歌う吾妻のボーカルに、大所帯のホーンセクションが奏でる愉快にスウィングするジャンプブルース/ジャイブサウンド……。吾妻光良 & The Swinging Boppersの音楽はライブで、生で浴びてこそのものだ。

2020年のライブ動画

2016年のライブ動画

なかなか上向きにはならず、暗いムードが世界を覆っているいま、それでも吾妻光良 & The Swinging Boppersは底抜けに楽しいパフォーマンスでオーディエンスを魅了してくれるだろう。2022年は、彼らのゴキゲンなライブで最後まで楽しもう!

 


LIVE INFORMATION

2022年1月8日(土)ビルボードライブ東京
1stステージ
開場/開演:14:00/15:00
2ndステージ
開場/開演:17:00/18:00
サービスエリア/カジュアルエリア:6,500円/6,000円
★詳細はこちら

2022年2月5日(土)ビルボードライブ横浜
1stステージ
開場/開演:14:00/15:00
2ndステージ
開場/開演:17:00/18:00
サービスエリア/カジュアルエリア:6,500円/6,000円
★詳細はこちら

2022年4月23日(土)ビルボードライブ大阪
1stステージ
開場/開演:15:30/16:30
2ndステージ
開場/開演:18:30/19:30
サービスエリア/カジュアルエリア:6,500円/6,000円
★詳細はこちら

※本公演は新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします
※ご来場前に必ず〈営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について〉内の〈お客様へご協力のお願い〉をご確認ください
ビルボードライブ東京:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice.html
ビルボードライブ横浜:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice_yokohama.html
ビルボードライブ大阪:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice_osaka.html

関連アーティスト