碧海祐人『表象の庭で』不穏でいて温もりも感じる独特のタッチ

2022.01.21

配信曲やEP『逃避行の窓』などで鋭利な才覚を示してきたシンガー・ソングライターが、プロデュース&ミックスに葛西敏彦を迎えた初のフル・アルバム。現行のR&Bやビート・ミュージックを吸収したグルーヴ感や、現代音楽的な手触りも持ち合わせたサウンドスケープもさることながら、何よりも優美なソングライティングと、そのメロディーと不可分に結びつく歌に引き込まれる。不穏でいて温もりも感じるこの独特のタッチは他に見い出し難い。

関連アーティスト