PR
コラム

FLYING KIDSが今年もビルボードライブに登場! 伏島和雄の還暦祝う、一夜限りの最高にファンクなステージ

FLYING KIDSが今年もビルボードライブに登場! 伏島和雄の還暦祝う、一夜限りの最高にファンクなステージ

今年もFLYING KIDSがビルボードライブのステージに帰ってくる。

昨年、メンバーの丸山史朗(ギター)と中園浩之(ドラム)が還暦を迎えることを記念して開催されたライブ〈第1回 チキチキ還暦だヨ!全員集合!〉でビルボードライブを熱狂の渦に包み込んだFLYING KIDSが、今年は伏島和雄(ベース/コーラス)の還暦をオーディエンスとともに祝福すべく、スペシャルなライブを届けてくれる。

2023年10月27日(金)にビルボードライブ東京で開催されるライブのタイトルは〈「FunKでしか言えない本当のことがある」~第2回チキチキ還暦だヨ!全員集合!~〉。タイトルのとおり、ファンクこそがFLYING KIDSの自然言語であると言わんばかりのパワフルでエモーショナルなステージを見せつけてくれるはずだ。

FLYING KIDSメッセージ映像

ファンキーな熱狂とユーモアが入り交じるFLYING KIDSのライブで、ぜひあなたのファンク魂を踊らせて欲しい。昨年の丸山と中園の還暦記念ライブでは“幸せであるように”や“風の吹き抜ける場所へ”“新・我想うゆえに我あり”といった定番のヒットナンバーから最新曲までを惜しげもなく披露してくれた。そんな祝祭感あふれるステージを想像すると、今年のライブへの期待も膨らむ一方である。

88年に結成されたFLYING KIDSは、TBSの番組「平成名物TV」の人気コーナー〈三宅裕司のいかすバンド天国〉に出演し、初代グランドキングとなったことをきっかけにシングル“幸せであるように”でメジャーデビューを果たした。

当時から実力派ファンクバンドとして“恋の瞬間”“とまどいの時を越えて”“暗闇でキッス〜Kiss in the darkness〜”などスマッシュヒットを放つも、98年に解散。以降、2007年の再結成を経て、2017年には心機一転、メンバーの再編成により現在の9人体制となって再出発することとなる。

90年作『続いてゆくのかな』収録曲“幸せであるように”

〈45fes 2019 ーSWING-O 50th Birthdayー ーMy Favorite Soul 10th Anniversaryー〉の“ファンキースター”ライブ映像

9人体制になったことで増幅したバンドの熱量は、音楽制作だけでなくライブ活動にも影響を与え、その変化はほぼ毎年ステージに立っているビルボードライブでも確認することができた。特に印象的なのはツインボーカルで、オリジナルメンバーの浜崎貴司によるファンキーな歌声とElliの伸びやかに澄み渡る歌声のコントラストが心地よい。

楽器隊に目を向けると、独特なグルーヴを醸成するリズムセクションと官能的に絡みつくようなサックスの音色には、恍惚とさせられてしまう。ツインボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード、コーラスのオリジナル構成、そしてサックスとパーカッションが加わることで迫力が増したFLYING KIDSのライブを、ホームともいえるビルボードライブで堪能しよう。

 


LIVE INFORMATION
FLYING KIDS
TOUR 2023 「FunKでしか言えない本当のことがある」
~第2回チキチキ還暦だヨ!全員集合!~

2023年10月27日(金)ビルボードライブ東京
1stステージ
開場/開演:17:00/18:00
2ndステージ
開場/開演:20:00/21:00
サービスエリア/カジュアルエリア:7,000円/6,500円(1ドリンク付)
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=14424&shop=1

※本公演はClub BBL会員、および一般販売をWEB受付のみ実施いたします
※法人会員は電話にてご予約承ります

関連アーティスト