トピック

阿久悠やピンク・レディー、山口百恵らを描くNHKドラマ「アイドル誕生 輝け昭和歌謡」に宇野祥平、宮沢氷魚、山谷花純らが出演

「アイドル誕生 輝け昭和歌謡」オフショット
(左から)山谷花純、中川紅葉

山口百恵やピンク・レディーなど日本の〈アイドル〉の創世記を描く特集ドラマ「アイドル誕生 輝け昭和歌謡」が、2023年12月1日(金)にNHK BSプレミアム4Kで放送される。

70年代初頭、オーディション番組「スター誕生!」で審査員を務め、森昌子や桜田淳子といったアイドルを次々と世に送り出していた作詞家・阿久悠。そんな阿久が、音楽プロデューサー・酒井政利が手掛ける山口百恵を強く意識し、まったく新しいアイドルを模索してデビューさせたのがピンク・レディーだった。そうした阿久たちの情熱が日本の音楽界に空前の黄金時代をもたらし、その頃生み出された名曲の数々は今も色褪せることなく新たなファンを生み出し続けている。

今回の特集ドラマでは、2007年に亡くなるまでに5,000曲以上の楽曲の歌詞を手がけ、数多くのヒット曲を生み出した阿久悠が主人公となる。70年代、森昌子、桜田淳子、山口百恵、ピンク・レディーら日本中を熱狂させた昭和アイドル歌謡を題材に、その多くを手がけた阿久の知られざる秘話が描かれる。

ドラマは、現代でも若者たちを熱狂させるアイドル、その礎を築いた人々の熱い思いを、実話をベースにしたフィクションとして映像化。〈昭和歌謡の名曲〉と〈懐かしの映像〉、さらに初めて明かされる〈マル秘エピソード〉で綴られる。演出は、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や「犬神家の一族」の吉田照幸、脚本は数々の賞に輝いたドラマ「洞窟おじさん」以来となる児島秀樹と吉田のタッグで担当。

阿久悠役は、現在放送中のNHK連続テレビ小説「ブギウギ」に、はな湯の従業員・ゴンベエ役で出演して注目を集めている宇野祥平が務めるほか、阿久とのコンビで数々の名曲を生み出す作曲家・都倉俊一を宮沢氷魚、南沙織や天地真理などのプロデュースを手掛けたスゴ腕のレコード会社プロデューサー・酒井政利を三浦誠己、さらに山口百恵を吉柳咲良、桜田淳子を山口まゆ、ピンク・レディーのミイを山谷花純、ケイを中川紅葉、「スター誕生!」のプロデューサー・岡田薫を萩原聖人が演じる。

「アイドル誕生 輝け昭和歌謡」オフショット
山谷花純

ピンク・レディーのミイ役で、「鎌倉殿の13人」「おひさま」「あまちゃん」「らんまん」といったNHK大河ドラマや連続テレビ小説にも多数出演した山谷は、自身のXアカウントで〈一生に一度しか出来ない役。スキップができない私はお話を頂いた時とても迷いました。歳が上がると失敗が怖くなる。きっと今よりもっと怖くなる日が来るだろうね。答えを出した日から鏡前で汗と涙を沢山流し向き合った役。見て欲しいな〉と、並々ならぬ思いを持って本作の役に向き合った心境を明かした。

なお、12月1日より現在の3チャンネル体制から2チャンネル体制へと再編されるNHKのBS放送。今回のドラマは〈NHK BSプレミアム4K〉での放送後、BS1とBSプレミアムを統合する形でスタートする〈NHK BS〉でも2024年1月2日(火)にオンエアされる。

往年のアイドルファンはもちろん、昨今昭和歌謡にハマっている若い世代も、あの〈熱い時代〉がよみがえる極上のエンターテインメントをぜひお見逃しなく。

 


TV INFORMATION
特集ドラマ「アイドル誕生 輝け昭和歌謡」
放送日時
NHK BSP4K:2023年12月1日(金)21:00~22:29
NHK BS:2024年1月2日(火)21:00~22:29
脚本:児島秀樹/吉田照幸
キャスト:宇野祥平/宮沢氷魚/三浦誠己/吉柳咲良/萩原聖人 ほか
演出:吉田照幸
制作統括:樋口俊一/西村崇/大谷直哉
https://www.nhk.jp/p/ts/P292X9P4WK/