トピック

LAのシンガー、アンダーソン・パークが未来派ソウルな絶品デビュー作『Venice』発表&全曲試聴も

トキモンスタの最新ミニ作『Desiderium』収録の“Realla”にゲスト・ヴォーカルとして参加していたLAのシンガー/ドラマーのアンダーソン・パークが、デビュー・アルバム『Venice』をiTunes限定でリリース。現在自身のSoundCloudで全曲試聴が可能だ。

同作はLAビート勢にもシンクロする、ソウル/ヒップホップのフィーリングをフューチャリスティックに料理した楽曲群が並んでいて、とにかくめちゃカッコイイ! なかでもネオ・ソウルも香る“Miss Right”(これ生音でも聴いてみたい)やトキモンスタがプロデュースした美麗ミディアム“Get 'Em Up”、サウス調のラップ・チューン“Drugs”、エレクトロニック・ブギー“Off The Ground”あたりの仕上がりが本当に素晴らしく、インタールード的な小品も含めて非常に良質なアルバムだと思う。全16曲となかなかヴォリューミーに思えるが聴きはじめればあっと言う間、こりゃ聴かなきゃ損だ! ミュージック・ビデオもあるので併せてチェックを。

関連アーティスト
TOWER DOORS