トピック

ミニマル・テクノ経由のバンド・サウンド! WOZNIAKの新作がcatuneから登場&PV公開

DALLJUB STEP CLUBOUTATBEROHABITといったバンドのメンバーとしても活躍するYuta Hoshiのソロ・バンド・プロジェクト、WOZNIAKが、セカンド・アルバム『Solution』を5月3日にリリースする。

ストイックなミニマル・テクノハウスを追求し、WOZNIAKの自主レーベル=77ROMANCEからの発売となった『Effects And Nice』に続く本作は、ポスト・ロックを出発点に近年はクラブ・ミュージック寄りの作品を発表してきた国内のレーベル・catuneから登場。Hoshiの演奏による生楽器を全面に配しつつも、前作で培われたデザイン性の高いサウンドが特徴的な計6トラックで構成されており、catuneの歩みともリンクしながらバンド形式で新たな可能性を追求するようなアルバムに仕上がっている模様だ。現在、収録曲のうち7拍子のブレイクビーツを軸に展開するナンバー“Heptagon”のPVが公開中。

なお、WOZNIAKはアルバム発売直後の5月10日(土)に東京・下北沢ERAで自主企画〈MAGNE7〉を開催。サポート・メンバーを迎えてのライヴとなるほか、ATATAハイスイノナサFelid(DJ)の出演が決定している。

関連アーティスト
TOWER DOORS