デトロイト発ラップ・ユニットのクリア・ソウル・フォーセズ、気鋭のネームレスが指揮し温故知新なビートで歯切れ良くマイク回す新作

2015.05.28

ロイス・ダ・5'9"にその実力を見初められて10年にデビュー、2013年の『Gold PP7s』で評価を高めたデトロイトのラップ・ユニットから待望の新作がリリース。今作は従来からの4人組に、ハウス・シューズも実力を認める新進気鋭のネームレスをプロデューサーとして迎えた〈Fab Five〉体制で制作され、クォリティーがさらにガッツリ跳ね上がった傑作に仕上がっております! 先行カット“Kaboom”でデトロイト・マナーと90年代フレイヴァーを絶妙な塩梅でミックスしてみせたように、温故知新なトラックと歯切れの良いマイクリレーを基調にした展開がアルバム一枚を飽きさせません。同郷のブラック・ミルクダニー・ブラウンとは違う魅力でシーンを盛り上げていく新進クルーにつき要チェックです! 

関連アーティスト
TOWER DOORS