ジョージ・ケイブルス、ヒックスやストレイホーン作品など採り上げスピード感とリリカルな寛ぎ両立させた演奏聴かせる新作

2015.08.11

アート・ペッパーとの70年代末の共演で一躍その名を高めたケイブルス、地味だがコンスタントな活動を通してファンは多い。ジョン・ヒックスケニー・バロンといった日本でも人気の高いミュージシャンの作品を採り上げた本作は、70歳を超えた顔も制作意欲に満ちた彼の横顔が見え隠れする。演奏でもすべてのスピードで実力を維持しており、昔の名前で弾いてます的な演奏とは違いスピード感とリリカルな寛ぎを両立させた作品となっている。中では3曲採り上げた敬愛するビリー・ストレイホーン作品での演奏が光る。ベテラン・ジャズ・ファンに聴いて欲しい1枚だ。ビバップの精神を宿した今の音がある。
※試聴はこちら

【参考動画】ジョージ・ケイブルスの2012年作『My Muse』収録曲“Helen's Song”
関連アーティスト
TOWER DOORS